トップページへ
トップページ 空間に浮かぶ映像 映像を遊ぶ 超立体映像 ホログラフィ・レーザー光学 自然エネルギー
 トップページ空間に浮かぶ映像ILLUSION THEATER
空間に浮かぶ映像へ
 空間プロジェクター
 プチミュゼ
 ILLUSION
   THEATER
 3D・B-Vision
 poppix
 ミニライブシアター
 
製品一覧
科学展示制作
こんなものもできます
会社概要
お問い合わせ
ILLUSION THEATER (イリュージョンシアター) type A  type B  type C

ILLUSION THEATER(イリュージョンシアター)は 3つのタイプをご用意。
場所や用途により、最適の仕様をお選びいただけます。

ILLUSION THEATER type A  飛び出す映像
  飛び出す映像の不思議さはSF映画のようです。
 
ILLUSION THEATER type B  虚像ウィンドウ
  コンパクトな装置で人物等身大映像が表示できます。
 
ILLUSION THEATER type C  虚像ショーケース
  視野角が広く、どの方向からも歪みなく見られます。
 

用途例
  店舗のアイキャッチ、新製品のPOP広告、デジタルサイネージ、
  公共空間のモニュメント・映像アート作品、
  博物館・美術館、町おこし・観光ガイド、遊園地、AR(仮想現実感)

 
ILLUSION THEATER type A 飛び出す映像
ILLUSION THEATER type A 飛び出す映像
type A 「飛び出す映像」は
ハーフミラー製バックプレート手前の何もない空間に、
手を伸ばせば触れそうなリアルな映像が浮かぶ
不思議なディスプレイです。
コンパクトな装置で設置スペースを取らず、
インテリアにもすっきりと溶け込みます。
飛び出し効果を充分生かすため、
表示する映像は必ず黒背景にて制作して下さい。

typeA標準仕様
型番 ILL-A-30
空間像寸法 130㎜以内
視域角度 約15度
装置寸法 幅470 奥行470 高さ1660㎜
 
※直射日光の当たる場所では使用できません。
ILLUSION THEATER type A飛び出す映像

▲ページトップへ
 
 
ILLUSION THEATER type B 虚像ウィンドウ
ILLUSION THEATER type B 使用イメージ
type B 「虚像ウィンドウ」は、窓の向こうの空間に
人物等のリアルな映像が浮かびます。
シースルーの性質を活かし、次のような演出が可能です。
○ 人物等を、まるでその場に居るように映像表示する
○ 来場者が映像と一緒に記念撮影する
○ 文化遺産で、当時の色や装飾を再現(CG映像合成表示)
○ AR(仮想現実感)を視覚的にも現実化する
特注仕様で人物等身大映像が製作可能です。
空間映像装置の中では、映像のサイズに対し
装置が最もコンパクトです。
空間映像効果を充分生かすため、
表示する映像は必ず黒背景にて制作して下さい。

typeB標準仕様
型番 ILL-B-110
空間像寸法 たて1.1m よこ1.3m
装置寸法 幅800 奥行650 高さ1650㎜
 
※直射日光の当たる場所では使用できません。
ILLUSION THEATER type B 使用イメージ

▲ページトップへ
 
 
 
 
ILLUSION THEATER type C 虚像ショーケース
ILLUSION THEATER type C 使用イメージ
type C 「虚像ショーケース」は
ショーケース内にリアルな空間映像が映し出されます。
視域が広く、可視範囲内の
どの方向からも歪みのない映像が見られ、
次のような用途に最適です。
○ ブランドコレクション(ファッション等)の紹介
○ 映像による音楽・芸能ライブ
○ 注目度の高い商品広告、POP
映像の背後に内装を施す、手前に窓枠を設けるなど
実際の部屋のようなつくりも可能です。
特注仕様で人物等身大映像が製作可能です。
空間映像効果を充分生かすため、
表示する映像は必ず黒背景にて制作して下さい。

typeC標準仕様
型番 ILL-C-110
空間像寸法 たて0.9m よこ0.9m
装置寸法 幅1000 奥行1000 高さ1400㎜
 
※直射日光の当たる場所では使用できません。
ILLUSION THEATER type C 使用イメージ

▲ページトップへ
 
 
 
 
 
 

Copyright Ishikawa Optics&amp,Arts Corp. All rights reserved.