トップページへ
トップページ 空間に浮かぶ映像 映像を遊ぶ 超立体映像 ホログラフィ・レーザー光学 自然エネルギー
 トップページ超立体映像VISCULA(ビスクーラ) 話す立体像
超立体映像へ
 Chatty
 VISCULA
 VISCULA-G
 
 
製品一覧
科学展示制作
こんなものもできます
会社概要
お問い合わせ
VISCULA(ビスクーラ) 話す立体像

VISCULA  VISCULA(ビスクーラ)は人物やキャラクターを
 モデルとして専用に製作した顔スクリーンと、
 ビデオ映像を光学的に合成することにより、
 まるで、中に人がいて話しかけてくるような
 リアルな映像を実現した展示映像装置です。
(特許出願済)

 顔のみを表示する基本タイプと
 全身立像表示タイプ・座像タイプが製作可能です。
 人物原寸大が標準ですが、
 大きいものや小さいものも製作可能です。
VISCULA 基本タイプ(丸窓デザイン)  筐体は展示環境に合わせて
 カスタムデザインが可能です。


VISCULA 別タイプ
 リアルな立体顔の実現には
 顔映像の視線と
 見る人の視線の一致がキーになります。
 (視線一致)
 当社のVISCULAは唯一
 それが可能なシステムです。
 
VISCULA 基本タイプ(クラシックテレビ)    

VISCULA 全身立像表示タイプ 展示イメージ

YouTubeにて動画を公開しています。↓

 
▲ページトップへ

Copyright Ishikawa Optics&amp,Arts Corp. All rights reserved.