トップページへ
トップページ 空間に浮かぶ映像 映像を遊ぶ 超立体映像 ホログラフィ・レーザー光学 自然エネルギー
 トップページこんなものもできます来るくる
製品一覧
科学展示制作
こんなものもできます
魔法球ディスプレイ
Magic Flare
来るくる

3D・B-Vision
 デスクタイプ
開発受託
 
会社概要
お問い合わせ
来るくる  空間プロジェクターシリーズ

空間プロジェクター来るくる
来るくる

KUL40 装置本体
KUL40
 宙を渡り、ずんずんこちらに迫る映像。
 空間プロジェクターの特別仕様「来るくる」は
 新開発のズームレンズ機構により
 映像が空間上を前後に動く※1
 とても不思議な装置です。
 商品のPRや商施設のアイキャッチとして絶好です。
(特許出願済
 
 
KUL40 仕様
  表示映像サイズ 最大180o径 (130以内推奨) ※2
外形寸法 幅475 高さ780 奥行820
映像入力 NTSC、D端子
空間像位置 装置より手前0〜0.4m
実用視点 装置より1m以遠
水平視域 約20度
参考価格 \1,500,000(税別)

※1  像が見えるのは装置正面方向です。
 写真は説明のため、斜め方向にはめ込み合成しています。
※2  表示する映像は必ず黒背景で製作して下さい。
 通常映像では効果が出ません。

第16回産業バーチャルリアリティ展(IVR)
「三次元映像のフォーラム」ブース内にて
紹介展示されました。
詳しくはこちら


▲ページトップへ

Copyright Ishikawa Optics&amp,Arts Corp. All rights reserved.